2011年06月23日

『エア・ドラム!』


『エア・ドラム!世界イチせつないロックンローラー』観ました。

airdrum.jpg

2008年アメリカ
監督:アリ・ゴールド


なんか今日は何も考えずに観れるような映画が観たい。

そんな時に、完全にタイトルだけでレンタルしました。


あらすじは、

メキシコの鉱山町で働く主人公パワー。仕事中でもついついエアドラムに夢中になり仕事を忘れてしまうような冴えない感じの青年。

そんなパワーがニューヨークで開催されるエアドラムの大会に出場するため町を出て、エアドラムのジム(道場?)に入り仲間と共に優勝を目指す。

その間、故郷ではストを起こしていた父親や鉱山の作業員たちが大変になっていったりや、パワーが住み込みで働く中華料理屋の上に住む耳の不自由なヒロインに恋したり、などなど、なんとなく色々絡まりつつ大会に臨む。

といった内容。


実際観てみると、ジャケットから想像してた感じより結構ちゃんと作られてるやん、と思ったけど、最終的な満足感は、まぁジャケットぐらいの満足感かなと。

突出したマイナスもないけど、突出したプラスも期待したほど無かったかなーと。ヒロインの耳が不自由な設定はもっと活かせたと思う。途中結構普通に会話してたし。

なんかそんな感じの細かいことが気になってしまった。

airdrum2.jpg

しかし、エアドラムっていう題材で1本映画撮ったこの監督は凄い。なんでエアドラムやったんやろう。

あと、エアドラムをチーム戦にしてチーム毎に特色を出してたアイデアは面白かったし(決勝は個人戦やけど)、役者が結構エアドラムを練習したっぽい感じが見れて楽しかった。

ヒロインとの恋も、ベタベタながら妙に映画の空気感とマッチしてて印象に残った。


全体的に、題材や演出がこんなにもバカバカしいのに、なんか役者含め作り手側の妙な真剣さが伝わってくるバカにしきれない映画。




posted by 岩 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。